レンタカーどこに乗り捨てすればいいの?

今回はレンタカーの乗り捨てについて書いていきたいと思います。

レンタカー制度の中に、「乗り捨て制度」があるといったことを、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

「旅の途中で、レンタカーが必要なくなってしまった。」など、どんな理由であれ、ひょんなことで「手放したいな。」なんて思ったことはありませんか?
そんな方々のために、この「乗り捨て制度」とは、その名の通り、レンタカーを借りた店舗ではなくとも途中で返却ができるといったサービスです。
もちろん、勝手に置いてきてしまってはダメですよ!!(笑)
あくまで、しっかりと業者の方に伝えて、相談した上での制度です。

旅の途中でレンタカーが必要なくなってしまったり、行き先で別な交通手段があるというケースは少なからず存在するので、この制度を利用している方は増加している傾向にあります。

今回はそんな中でも、「レンタカーをどこで乗り捨てればいいの?」といった疑問にお答えしていきたいと思います。

レンタカーの多くはチェーン店となっているので、到着地から一番近い営業所に返却することができます。
しかし、中には、「そこから自宅までが離れている・・・」「帰りの交通手段に困ってしまう・・・」という方もいらっしゃると思います。そういった方のためにも、目的地の場所やご自宅、駅などのわかりやすい場所まで、レンタカー業者が取りに来てくれるサービスを備えている会社があります。
どうしても交通網が充実していない地域や温泉街などにおいては、目的地まで戻ることが大変だといった声が多くありました。そういった問題を受けて、レンタカー会社の中には、親切にも「近くまで取りに来てくれる。」といった制度が実施されているようです。

これを利用すれば、足腰の弱い高齢者にもとっても安心です。
また、小さなお子さんがいらっしゃるご家族が利用する際にも、非常に適したサービスになっていると思います。

こういった充実した優しいサービスの向上により、多くのレンタカー業界のライバル社がさまざまな提案をし、競っている現状にあります。

サービスがより良くなり、質が上がっていくということは、利用するわたしたちにとっても、非常に嬉しいことです。

また、レンタカー会社と提携しているカード会社が年々増えていることもあり、ポイントが貯まるということで、さらに多くの特典を得ることができます。

お得に賢く利用し、旅行の楽しみを思う存分味わいましょう!